いろんな変化

最近はおかげさまで忙しくさせて頂いている。

これまでにも増して。

なんか少し全体的に変化を感じている。

なにと言われればはっきりしないのだけど。

会社の仕事もそうだけども、

これからは人を大切にしていかないと成り立たないと

企業の動きが言い始めている。

人を大切にして、いい仕事を社会に出していく、ではなくて

人を大事にしないと人材不足でますます大変になる、

というロジックがあからさまに感じることも多い。

公の仕事も原理原則に立ち返ることができたならば

すごくロマンのある仕事だと気づくと思う。

志望動機なんかお聞きすると

ピュアな想いを持っての人も何人かいる。

でも、そういう感覚を持った公務員さんは思ったより少ない。

もっといてもいいのにと思う。

 

気温も朝夕すごく寒くなってきた。

今日は初めてコートを出してきて、羽織ってる。

これからどんどん寒くなってくるので、

今年は手袋をどこかのタイミングで購入したい。

今回は黒い手袋にしようと思う。

 

季節の変わりめ

今日は午後からの予定が先方の都合でキャンセル。

そのため色々と他の仕事を進めることができた。

主にデスクワークとなったが、

途中お昼を買い出しに自転車に乗ると

風が随分と冷たくなったなぁと実感する。

季節が変わっていってる。

ちょっと街路樹も色づいたような。

楽しい記憶が多いこの季節はなんだかワクワクする。

でも蘇る記憶は会社で寝泊まりしながら仕事した日々。

今から思えば大変だったけども

それだけその仕事が好きだったんだなぁと思う。

没頭できること、それ自体が幸せ。

今週は朝から夜まで予定が目白押しで、

ハードだけれども頑張ろう。

体調に気をつけないと、自惚れないように。

最近、わかったことなんだけども、

僕は薬がよく効く体質らしい。

そんな人がいると聞いた。

試しに、鼻炎カプセルを2錠のところ

1錠にして試してみると、鼻は止まるし、

体もだるくならないという結果がでた。

1錠でよく効く。

これから色々あっても薬、半分で色々試して

ノートに結果を付けてみることにする。

静かな夜

今日は静かな夜を過ごしている。

デビー・レイノルズとキャリー・フィッシャーの

ドキュメントを観た。

キャリー・フィッシャーはスターウォーズで有名。

その母親がデビー・レイノルズ。

往年の映画スターの女優さん。

年齢を重ねてもキュートな人でドキュメントも魅了される。

ショービジネスは特に人間性が出る職業というか、

それが大きなベースになると実感するフィルムだった。

娘さんのキャリーが亡くなった翌日にデビーさんも亡くなっている。

神様はその順番を逆にできなかったのかと思ってしまう。

 

今日は夕暮れに犬の散歩へ。

夕焼けと朝焼けは似てるようだけども全く違う。

秋の夕暮れは寂しい。それもまたいいんだけども。

僕は夜明け前の空の方がいい。

もう長いこと夜明け前の空はみてないなぁ。

そうこうしているうちに娘がコンビニに連れて行けと言い出した。

 

忙しい

最近は何かと忙しい。

仕事で青森にも行ってきた。

戻ってくると仕事が色々溜まっていたりする。

精神的に辛くなるので、体調だけは整えたいと考えたりする。

しかも今月は何かと出費も多かったので、

財布も寒くて心細い。

季節は段々寒くなってきて、

これは逆に冬が好きな僕にとってはワクワクもしている。

今日は移動中、銀杏をとっているおじさんを見かけて

ああそんな季節なんだと嬉しくもなった。

そうそう、青森からの帰路は夜の飛行機となって

プロペラ機だったけども

大阪の夜景を見ることができた。

移動中の楽しみはヘッドホンで音楽聴くことなんだけど

夜景を見ながらダイアナクラークを聴いてた。

ちょっと夜景とjazzのコンビがアメリカ映画みたいで

すごく楽しかった。

東京とか

この間、仕事で東京へ行った。

完成したスカイツリーを初めて生で見た。

すごすぎてCGに見えてしまうほどだ。

東京は新しいものもいいけど、古い都市としての佇まいもいい。

kanさんの「東京ライフ」という曲、すごく大好きで

東京の街を眺めて、その曲が流れて来た。

東京から戻ってしばらくは体調がよくなかった。

アレルギーなのか鼻水が止まらず、

病院に行ってお薬もらったけれども

体がだるくなったりで2日間飲んで止めてしまった。

今日あたりは体調が戻って来て、すこぶる良い。

朝から地域のイベントに参加して、会社に出社。

色々資料作成したりなんかしている。

土曜日の会社は電話がほとんど鳴らず静か。

作業が進む。

明日は久々にオフだけれども週明けからまた青森へ行く予定。

台風

また台風が来ている。

前回の21号は本当に大きな被害を残して

まだ傷跡も残る中の台風再来。

今年ほど台風怖いと思ったことはない。

少しでもそれて欲しいと願う。

この一ヶ月は色々あって本当に忙しかった。

でも音源をマスタリングかけたり、徐々にではあるが

曲の方の作業も進んでいるので、その分充実感も出てきた。

それと少しずつではあるけれど

新曲のモチーフというかスケッチというか

曲の断片なんかも生まれてきている。

曲になるかわからないけれども、

特に曲を書かなくても良い環境にあるので

それらを曲にしていくかはわからない。

でも断片を作る作業は楽しくて、

またそういうことをやらなくなると書けなくなるので

地道にやっていく。

それとせっかく痩せたんだけども会合続きで

1キロ太った。

明日は筋トレ多めにしようと思う。

ミックス作業を

今日はギターの清滝がきまして、

starting on my wayのミックスをやってもらった。

さすがスタジオエンジニアの経験もあるためか、すごく勉強になる。

ヴォーカルトラックは録り直したい気持ちもあるが、

今日のミックスで音のバランスとかイコライジングなどで

スッキリした感じになったのだ。

とりあえず音源を差し替えてホームページにアップした。

先月誕生日を迎えて49歳となったが

まだまだ新曲も出して発信していきたいとか色んな話もして

歳くったら音楽の創作をやめるとか、

コピーバンド組んでいい感じに音楽を楽しむとかの選択もあると思う。

しかし、枯渇するのか錆びるのかわからないが

感性磨きを続けていきたいと思う。

西日本の大雨

先日の西日本豪雨で沢山の方々がお亡くなりになり

お悔やみ申し上げます。また、被災されたみなさんの

一日も早い復興を願います。

くしくも昨日は以前から準備していた大阪北部地震の

被害が大きかった高槻、茨木市へご寄付させて頂いた所だった。

今回の西日本豪雨への義援金活動も始まっている。

昨夜、テレビで「we are the world」のドキュメンタリーをしていた。

アーティストが一堂に会してチャリティーを行ったレコードである。

誰かの名目の寄付とかってなってしまうと、色んな意見も出てくるのが

この日本の風潮なのではないかと思う。

でも、こういうチャリティーはレコードを購入した一人一人が参加できる

裾野の大きいものだと思う。

アーティストはもちろんギャランティなしであるが、

アーティストの影響力がチャリティーという認識や意義を社会に広げるという

証明でもあると感じた。

個人の寄付とかではなくて

こういう時にそういった影響力を持っていくことの意味を痛感する。

6月も終わろうとして

もう6月も終わろうとしている。

一年は早いなぁとつくづく思う、半分以上過ぎたのだ。

昨日、長かった議会定例会も閉会した。

にも関わらず相変わらず忙しい。待っていた仕事が沢山ある。

梅雨明けも近づいている。

7月に入ったら、腰もかなり温存してきたので動けそう。

レコーディングも再開しようと思う。

歯の治療にも行きたいし、色々したいことがたまってるんだ。

7月には健康診断もあったりして、色々あるなぁ。

この間、エレカシを生で観る機会があって、ライブを観た。

やっぱり素晴らしかったことは言うまでもないけども、

ステージを行うまでの様々な鍛錬を感じさせるステージだった。

エレカシに新たに何かがオンされたのかは知らないし、

これまでと同じなのかもしれないけど、

感じる僕の方に変化があったと考えるのが普通だろう。

そこに立つまでにしてきたことが全てのような、

そんな感じだった。

僕も触発されて、一つ一つの地道なことが全てに繋がると

強く思うようになった。

ちょっとした買い物など

前回ブログを更新してから一ヶ月くらい経った。

やっと動けるようになって忙しかった。

議会も始まって代表質問なんかもあったりして。

腰痛のためにマットレスを購入して一ヶ月経ったけれども

体調には大きな変化があったのではと実感してる。

大きな買い物はそんなもので、

ローファーとかリーガルパッドホルダーとか

ちょっとした買い物をお小遣いで買ったりして、

忙しくなると殺伐としてくるので

ひと時の気分転換になるような

買い物をして環境に変化を与えることにしている。

明日からも頑張ろう。