クリスマスイブ

今日はクリスマスイブだ。

特に何にもない一日を過ごした。

昨日は中学校時代の同窓会があって、南堀江に

電車に乗って出かけた。

本当に沢山の人がいて街も賑わってて華やか。

同級生と恩師とともに、とても楽しい時間を過ごした。

電車に乗ったり、icocaを使ったり、最近公共交通で

移動するのが楽しくなってて、ipodで音楽を聴きながら

景色を見たり、街を歩いたり。なんか楽しい。

 

先日、毋方の祖母の写真が出てきて見せてもらった。

若くして亡くなっているので

これまで後ろ姿の写真しか見たことがなかったんだけど。

今度の写真はしっかりと正面から写っている。

一枚は14〜17歳くらいの娘さん時代の写真。

大正時代の様だ。場所は上海ではないかとのこと。

洋服を着て美人だ。

もう一枚は結婚後で年齢を重ねた、着物姿の写真。

初めて祖母の顔をまじまじと見れて嬉しかったけども

DNAなのか、声も知らないけれども声が聞こえて来そう。

目元なんか、僕に似ている。

いや、僕が似ているのか。

どんな人生で、この写真を撮った時どんな話をしていたのか。

その夜にどんな夕食を食べたのだろうかと、

不思議な感覚にとらわれて

大いなるノスタルジーに襲われた。

とても新鮮な気持ちで今まで生きて来て初めての感覚。

大正時代の作家の作品を多く読んでいるからかな。

すごいイマジネーションが膨らんだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です