脳の疲労とか

最近はかなり忙しい。

なんかぶっとうしで働いている感じの毎日が続いている。

結構、一分一秒の動きで仕事しまくっているのだ。

昼ご飯の時間も惜しい。

今日は祝日で休んだけども脳の疲労を感じている。

二足のわらじとは大変だと解っていたけどもさすがに

身体ではなくて脳が疲労したのだ。

やはりこういうときには音楽が良い。

4時間程度使って試作を作ってみた。

だいぶ休まったのではないか、脳が。

右手ばっかり使って、左手も使ったみたいな。

脳的には右か?

よくわからないけども。

寝るよりも良かったと思う。

テレビもつまらない。

ほんとに最近いい番組ないなぁ。

2000年代後半からテレビの疲弊は止まらない。

いや、テレビ番組の対象年齢から僕が外れたのかもしれないなぁ。

試作は「走馬灯」です。

「私という運命について」ドラマ

最近、wowowで「私という運命について」

というドラマが放送されている。

ありきたりなラブドラマと思って、

初めはあまり興味なかったんだけども、

はまってしまった。

キャストのほとんどが好きな人ばかりなのだ。

永作さん、江口洋介さん、宮本信子さん等。

ストーリーも90年代から2000年代にかけての時代背景で

同じ時代の空気がよみがえる。

あの時代の刹那がシンパシーとなってストーリーに

入り込んでしまう。本も買った。

寝る前に数時間で読んでしまった。

ドラマと本とでは色々異なってるんだけれども、

ドラマはドラマの良さがあるのも嬉しい。

映画とかドラマって原作読んでからみると、

がっくりくること多くて、

「やっつけ仕事じゃないかー!」って言いたくなる。

今回はそうならずによかった。

それにしても江口洋介はなんであんなにカッコいいんだ?

あの雰囲気で

「この歯ブラシいいよ。」

とか言われたら買うと思うなぁ。

なんで例に挙げたのが歯ブラシかわかんないけど。

ピースのデザインが変わった!

最近、たばこのケースのデザインが変わった。

僕はピーススーパーライトを吸っている。

そのデザインが変わったのです。

前のデザインのほうが僕は好き。

あの白と紺のコントラストが気に入っていた。が、

しかたないな。デザインはいつか変わるものだと思う。

↓こんなの

ちょっと慣れるまで時間かかると思う。

しかし、たばこはまた値上がった。またか…。

やめれない僕としては受け入れるしかないのだけども。

これからの人は吸わない方がいいとアドバイスしたい。

僕みたいに何度も禁煙に挑戦して挫折しないように。

40代の音楽事情

コンビニでトイレ待ちしてチラッと雑誌を

立ち読み。あまり行儀よくないですが。

我々40代の音楽事情について書いてる記事を読んだ。

我々40代はバブル期に流行した画一的な音楽趣向から

脱却できていない傾向があるらしい。

最近そういう懐メロCDも売れているとのこと。

僕はそれでも音楽を聴こうというだけいい事だと思う。

そこを入り口として、洋楽でも最近のバンドでも、

聴き始めたらいいなぁと思うわけです。

探せば日本にはいいミュージシャン、いい音楽が沢山あります。

メディアが取り上げるアーティストだけが全てではないので、

もしそれに満足できないと思ったら、

受身にならず探して欲しいなぁと思います。

やはり年齢がある程度いくとメディアが売り込む音楽では

物足りなくなるとは思う。