流しそうめん

今日は地元の方からお誘い頂いて

流しそうめんのイベントに。

2階から流されるそうめん、壮大な竹の構造物。

美味しかった。

夜は先輩の奥様のピアノリサイタルへ。

堪能致しました。

今日はまた、マイケルジャクソンの映画、

this is it の録画を観まして感動。

オリアンティかっこいいー!

ギタープレイもかっこよかった。

やってやるぞ!という気概を感じた。

何度見てもこのステージ、実現して欲しかった。

くろねこをyoutubeに

今日は午前中何とか時間取れたので

ずいぶん前ですが

堺市の山之口商店街イベントに出たときの

「くろねこ」という僕の曲の演奏を

youtubeにやっと上げれた。

今日は地元の夏祭りまわりが最終日となるので

夕方から出かけます。

ちょっとお天気が心配。

今日は良く頑張った

今日は朝からすごく慌ただしく、

5か所も移動があって、最後は街頭演説だった。

雨にも降られたけれど、一生懸命やった。

そうすると拍手頂いたりして

本当に掛け値なしで、気持ちをさらけ出して

訴えたことを受け止めて下さった。

街頭演説ってストリーライブみたいな感じです。

今日はベースの森川さんから

以前、商店街でやったイベントライブの

DVDが送られてきた。

ありがとうございます。

早速夜な夜な見ましたら面白かった。

またyoutubeに上げてみます。

ちょっと処理しないといけないので

時間かかりますが。

明日は朝から健康診断です。

先端恐怖症なので採血が怖いですが

頑張ります。

去年からバリウム注射がなくなったので

かなり精神的には楽です。

あれ、毎年すごく痛かったので。

今日は残業

今日は午前中、市政事務所で

様々な打ち合わせ。

お昼食べる時間もなく、午後から会社に向かう。

会社についてカップヌードルを急いで食べた。

それから仕事。

残業で会社一人で夜も更けたけど、静かで良い。

とても仕事が進んだ。

カリカリと図面描いて。

でも、うちの会社夜が更けると

オバケ出るのでそろそろ帰ります。

同窓会

久しぶりにまた同窓会。

すごく楽しい時間を過ごした。

やっぱり学生の時の友達ってなんか

かっこつけなくていいというか、

そういう意味で肩の力抜いて話せて

リラックスできた。

もう今更かっこつけてもっていう感じ。

お酒もペースもマイペースで

久しぶりのプライベートだったと思う。

帰ってきて、スマップ解散のニュース。

そうなんだぁ。

でもビートルズも解散して、それぞれの

ソロ活動は多彩だったし。

これからの活動も楽しみかなぁと

僕は感じてたりする。

自由度が増すんじゃないかな。

リニューアル

ホームページ色々いらってると

何だかめちゃくちゃになってきて

収拾つかないのでリニューアルした。

もう、何が何だかわからなくなって来て

要らないデータを整理してすっきりした。

やや突貫工事ではあるんですが

今回もかなり勉強になった。

が、どうしてもクリアできなかったのが

mp3再生するところ。

パソコンで見ると大丈夫なのだが、

iosではかなり見栄えが悪い。

iosのわがままに振り回されている。

昨日は車を定期点検に出した。

距離のわりにオイル入れ替えてなくて、

さすがに入れ替えると車がすいすい走る。

新車の頃を思い出す勢いだ。

やっぱりなんでもメンテナンス必要だなどと痛感。

話は変わって、

都知事選は小池さんが勝利した。

鳥越さん、野党連合はいったい何だったんだろうか。

大のいい歳した大人たちが。

石田純一さん、古賀さん、宇都宮さん。

なんか凄くバタバタしてた。

その節操のなさの象徴が鳥越さんという

印象が最後まで残った。

僕が10代だったら

この大人たちの不安定さ危うさを

どう処理したろうか。

若い人たちへの影響を考えてしまう。

しかし、東京都民はしっかりと新たな都知事を

選択したんだと結果を見て感じる。

でもなんか最近変な感じがする。

「ロックは元々反体制なんだ。」とか、

「音楽でみんなが一つになれるから政治も一緒。」

とか言う人もチラチラ出てきて。

具体的な方法と政策ではなく、

「関心を持つところから始まるんだ。」

と言いながら偏ったメッセージを繰り返していく。

情緒的なメッセージで人を率いていく怖さも感じる。

でも取捨選択は自由なので

今回の都知事選のように良識ある判断を

願うばかり。

一大ビジネスとしての音楽業界が終焉に向かい、

音楽はどうなるんだろうか。

より政治信条、左翼思想的な流れも起こるのか。

ついに音楽にも窮屈な時代に入ってきたのか。

こんなんだったら、

ポップカルチャー、ロックビジネスに徹する

音楽シーンの方が健全じゃないかと思う。

仕事で色々あった帰りに

そんな説教くさい音楽がいるのかなぁ。

日々の生活の中にしみこむ音楽が

より厳しい時代には必要だと僕はいつも考えてる。

アコースティックギター久しぶり

最近はガットギターの弦が切れて

張替えないといけないが買いに行く

のが何故か億劫になってしまい、

アコースティックギターを弾いている。

やはり久しぶりだと指が痛い。

弾いていると急に大丈夫になってくる。

良い音をならすというのは難しい。

「くろねこ」をよく弾く。

ガットギターとは違う響きで

奏法も変えてみると、それはそれで

ありのような演奏となる。

「降る光」が一番アコースティックには

合っているような気がする。

楽器が少し変わるだけで色々発見もあったりして

なんか嬉しかった。

最近は新曲がなかなか良いのができない。

そういう時期なのかなぁ。

あまり深く考えずにいよう。