降る光

胸の中繰り返す寄せて消えるメロディ
ささやかなひだまりでひとつづ折り重ねる
雨の音 風の音 君と聴いた全て
鮮やかに僕の手に咲き始める
両手一杯の花の香りにはかぐわしき思い出が宿る

人にある喜びはきらめく光のよう
一瞬の輝きに僕らの全てがある
とめどない波の音 君と聴いた全て
心音と響きあうその全て

命つきて風が全てを流しても
また鮮やかな息吹の調べよ
あなたがいるこの世界の中輝きにあふれてる
両手一杯の花の香りにはかぐわしき思い出が宿る