昨日はすごい雷

昨日はすごい雷でした。

しかも、真夜中に!4時頃でしたか、

我が家の至近距離にドカーン!!と、ミサイル攻撃が来た!と思った。

当然、停電。

道路の信号も消えておりました。

本当にこの21世紀の世の中でも、何時どこに何万ボルトの電気に
やられるかわからないとは、自然の力は人間の及ぶところではない。

正直に申し上げて、怖かった。

今日はテレビでU2のドキュメント番組あって見ました。

音楽に対する想いや姿勢、産みの苦しみがすごかったです。
音楽ってやはりいい加減にも作れるし、ストイックにも作れる、
それだけにその人自身が完全に表に出てきてしまうものですね。

うーん、すごかった。

少しだけ、デビットボウイもワンシーン出てきまして、
おおー!と感激もありました。

オファー

また、今年2回目の歌のオファー頂きました!

今月末です。

イベントで歌います。頑張ろうと思います!

こうやって声掛け頂けるのは嬉しいですし、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

話は変わりますが、最近、有名な方々がツイッターで謝罪、
という記事をよく見かけます。

昨日も見かけましたが。

僕もうかうかしてて、時代に乗れていないのだろうと思います。
いつからか、ツイッターというのはそういうメディアになってたのか!

この世の中、謝罪はツイッターで許されるようになったというのは僕にとっては
大きな変化を見逃していたのではないか。

ツイッターもしていない、そういう感覚にもなじめていない僕は、
これからのこういう社会に不安を感じている。

もちろん、ビジネスの世界でツイッターで謝罪したから許されるとは思わないが。

過激な言葉で批判し、まずくなればツイッターで謝罪してokというのは
なんとも怖い世の中である。

将来的には総理大臣でさえ、なんかあったときツイッターで謝罪しましたので、
とか言いそうだな。

いよいよ

やっと2枚目のアルバム、mixマスターできた。

あとはマスタリングを今回は外部に依頼しようと思っております。

昨日は少し実家で親戚とお酒飲みまして二日酔いでしたが、仕事後から頑張りました。

気持ちはもう3枚目に向かっていますが、3枚目はゆっくりしよう。

話変わりますが、ipodとテレビを繋ぐジャックを買いました。
明日あたり届くと思いますが、どうなんでしょうか。

楽しみです。試し次第レポートします!

alive 完成

「alive」という曲完成しました!

mixが上手く行ってなかったので、saxのみのトラックを送ってもらって出来上がりました。

川上君とはCDを送り合うといういささか原始的な方法を取ってお手数かけました。

また、3枚目のアルバムの方向性を示すモチーフ曲も試作2曲アップしています。
(tress-1、tress-2という曲)

3枚目ではエレキギターは入れないと意気込んでいますがどうなることか!

自分的には新たな挑戦です!スケール小さいですが。

段々寒くなってきた、夏に作る曲とインスピレーションが変わってきてる感じ。
1枚目のアルバム曲は冬に書いたのでそんな感じします。

やはりこの四季のある国は色々なクリエイターにとっていい環境なのかもしれない。
外国も含めて。

僕は冬が好きです。空気感が。

夏は蚊が出てくるのでかなり苦手です。どうでもいい話ですが。

今日のお勧め曲は
ベスニールセンチャップマン「That’s The Easy Part 」です。
CD持ってました。とても綺麗な曲で、声も素敵であります。

晴れ晴れ

キング・カズがフットサルのブラジル戦に出ていた!

胸が熱くなったのは僕だけではないだろう。
代表から外れた時は2週間くらいご飯を食べる気も起こらなかった。

そのひたむきなプレーをテレビで見て、すごいなぁと思うと同時に
雲が晴れ渡ったフィーリングを感じた。

ぜひ頑張ってほしい。フットサル楽しみです。

僕もがんばろう!ファイトが湧いてきた。

何を頑張るのか!

色々です、やる事全て!
でも、しっかりとバランス考えて、カズみたいにひたむきにやろう。

すごく勇気をもらえたな。

悩んでいたエフェクター注文した。来るの楽しみです。

今日のおすすめの曲は
デビッドボウイ。
大好きな曲「 HEROES」です!

ギターの練習

今年に入って音楽活動再開してからというもの、ギターを弾く回数が増加している。

基本、鍵盤よりもギターの方が得意な分、曲もギター主体なものが多い。

以前のブログ記事でも書いていますが、問題はギターソロだった。
僕はボーカルなのでこれまで、バッキングコードのプレイがほとんどで
ギターソロなどほとんど弾いてこなかったのだ。

曲を作り出して、初めて気づいた。

ギターソロの無い曲ばっかりってなぁー。
でもソロ入れるならやっぱりメロディー的に必要と思えるものを入れたい。

結果、口でソロを歌い、それをコピーするのです。
口で歌うなら好きに歌えるが、故に僕にとっては難しいのだ。
気楽にソロを歌う自分の声に腹立ちを憶えながら練習している!

最近はライブを考え出しているので、エフェクターボード(ギターの音を変える機械をまとめたもの)を作ろうかと思っている。

家族はこれ以上、何買うのか予想もできないと思うが(笑)。

まだまだあるんですよ!

高2の時までは持ってたのですが、エフェクターボード。

ボーカル始めてから友達に売ってしまった。

やばいなぁ、やばい。

段々マニアックになってないか?

調べだすとボリュームペダルだけでも悩みだす。予算もあるし。

今もってるエフェクターは歪み系しかない。
コーラス、リバーブ、ワウくらいは追加したいところだ。

今日の僕のおすすめはまたまた、SADEです!
馬に乗って走る映像はなんとも恍惚とします。

月9

今日から月9ドラマ始まりました。

相変わらずキムタク、スーツ姿はビシッとしてカッコいいな。

よく、ドラマで視聴率悪かったりすると、出ている俳優さんの
責任みたいに言われているけど、あれどうなのかなぁ。

脚本と企画じゃないのかと思うのも多い。
いくら好きな俳優が出てても話が面白くないと続かない。

そういう記事を見かけると、そんなに視聴者馬鹿ではないよ、と
思ってしまう。出演している人がそんなに悪い訳ではないし、
悪ければ始めからキャスティングされないだろうし。
映画も一緒だけども。

話かわるけども、さっきSADEのpv観た。
すごくかっこ良かった。「 kiss of life 」
CDももってるんだけれども、やっぱりこの曲大好きです。

何年経っても染み通るように聴ける。
おすすめです。

サックスが来た!

先日送った音源にサックスが追加されました。

とりあえず先行してデータにて送ってくれました。川上くんありがとう!

全ての楽器を自分でしていると、全て思い通りには進むのですが、
それ以上でも以下でもない状況になる。

自分以外の人に参加してもらう事によって新たな曲になりました。
よかったです!

バンドにて活動の時は毎回そういう刺激に満ち溢れていたように思う。
あえて曲をかっちり作っていかなかったりして、刺激的だ。

メジャーなバンドでも、例えばストーンズでも
ミックジャガーのソロアルバムとか、とてもいいんだけど
僕は大好きで聴いてましたが、ストーンズに比べるとなにか刺激が足りない。

ソロは安全域がとても大きく出来てしまうのだ。

でもソロで出す事もクリエーターとしては絶対に必要だ。

音楽の話とか、それ以外でもクリエイターの方々と許されるなら
色んなお話聞いてみたいし、してみたいなぁと最近思う。

川上君はこのサックスをレコーディング直後、緊急の仕事で走っている
とのこと。本人も予想していない一日の結末だそうだ。

フラメンコ

今日は当レーベルの、のぶくんと色々打ち合わせでした。

次のアルバムの件にて。

まずは地元の登竜軒にて中華を食べながら、それから地元のbarにて。

色々と堂々巡りの話のあと、のぶくんのフラメンコギターの話になった。
フラメンコは懐が深いですね。

風というテーマでアルバム制作が続いておりますが、
今回は2作目。3作目まで頑張ろう!

話はまぁまぁ大人っぽくはなっているとはいえ、相変わらず
中学の頃とあまり変わっていない。(のぶくんとは中学の同級生)

中学のときから音楽の話で盛り上がるのは変わらないなぁ。

あの頃はまだCDレンタルではなくて、レコードレンタルでしたが、
のぶくんが色々新しい情報を持ってきては盛り上がってた。

洋楽はほとんどそんな感じで聴いていったの思い出しました。

今日は今から沖仁さんのDVD見ます。

今日は雨

今日は台風の影響か、帰宅時かなりの激しい雨風でした。

車通勤ですが途中、前が見えない程でありました。
自転車の人は大変だったろうと思います。

実は雷がかなり苦手で、途中もかなりのもんでしたので
はっきり言って、怖かった。

でもこんな日は自宅で歌入れがしやすいのです。
外が雨風でゴーゴーいってるので少々の声も消されるので
少し歌入れしました。

最近、50周年?なのか、ビートルズの特集をよく見かけます。
wowwowでもやってましたけど。

やっぱり改めてすごいバンドだなーと感じることしきり。

音楽性もそうだけど、マッシュルームカット等、ファッションリーダーでもあり、
一人一人のキャラクターもあり、アイドル性もあるグループ。

これら全ての要素がそろっているバンドはそうないですね。

ストーンズでさえ、ファッションリーダー、アイドル性においては欠けるし。
いや、飛び抜けてカッコいいんですけどね。

日本にもでてくるかな、そんなバンド。出そうな気もする。

バンドメンバー全員が曲を作れて、ファッションリーダーで
個々のキャラクターが出てて、アイドル性があってっていうグループ。

めっちゃアイドル的なバンドで、下積みもあって、強さもあって、
ちょっと悪そうな面もあって、独特なファッションで影響を与えて
なおかつ、曲が素晴らしくてjazzのミュージシャンもカバーするような。

うーん、今高校生くらいの子達のなかから出てくるんじゃないか!

音楽業界は下火といわれているが、そんなものものともせず
がツーンと来てほしいな!

今日は僕の「コンドル」という曲を紹介します。
僕のサイトのurlからです。
http://www.matobashin.com/mp3/condor.mp3

$fish pocket的な状況