新年にオーディオ再考

新年が明けた。

西暦でいうと2020年かぁ。

年末年始は本当にバタバタしていたが数日だけ休みも取れた。

息子とリサイクルショップに出かけて、掘り出し物のCDプレーヤーやCD、本なども買った。

CDプレーヤーはずっと壊れていたのだが、ずっと放置してた。というか、CDで音楽を聴かなくなったのが原因で、bluetoothでプリメインアンプに音源を飛ばして聴いてたので不自由がなかった。

しかし、最近音質がどうも気になり始めてCDだった時はもう少し音質が良かったような。

それで、掘り出し物もあったのでCDプレーヤーを購入した。

TEACのCD-P650という機種

これとプリメインアンプDENON PMA=2000、JBLのスピーカーでCDを聴いてみた。

長いことCDで音楽を聴いていなかったせいか、びっくりするほど良い音に聴こえる。

アニタ・オデイの名盤もかけてみる。

間違いない、音がいいのだ。以前のCDプレーヤーよりも格段にいい音になっている。

20年以上前に、アンプ・スピーカーを購入した時におまけでつけてもらったCDプレーヤーとは違う。

オーディオについて詳しくないが、CDプレーヤーなど何でも同じだろうと思っていた。

アンプとスピーカーを購入した時は時間をかけて視聴をして、自分の耳を頼りに選んだ。

だから、「あと何?CDプレーヤー?何でもいいや!」となったのだ。

店のおじさんも苦笑していた。その理由が今になってわかった。

これまでの年月を考えると、すごく損した気分。

音の厚みが違うのがオーディオ素人の僕にでもわかる。えらいこっちゃ。

ケーブル関係もすごくお金をかけて組んであっただけに悔やまれる。

が、これから少しでもいい音で聴けるので良しとしよう。

今年はいよいよセカンドアルバムをCDにてリリースする。

そのため、年末にストアライブをさせてもらった。

CDのプロモーションもさせて頂き非常に感謝の気持ちで一杯。

目下CDは製作中となっており、早くリリース情報を告知したい。

新曲もいい感じに仕上がってきたのでレコーディングへと進めていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です