タカミネのギター

 
 
僕がもっているギターはアコースティック、ガットギター、

エレキギターのそれぞれ一本ずつ。

中でもアコースティックギターは持ってから古い。

19歳の時に友人に3万円で譲り受けてから30年も経つ。

今でも現役でいい音が鳴る。

近年に入ってさらに音が良くなっている。なぜだ?

楽器のことは詳しくないのでわからないけども、これも

エイジングというものなのか。

最近、曲作りの手法が大きく変わってきているのがmacだ。

macが曲作りのツールになってきていて、ループ流しながら

曲を作る。

昔はこのギター一本で作っていた。故に、基本ギター一本でも

成り立つ曲が多かったのも事実だ。

アコースティックギターはもうこのギターでいって、今後買うことは

ないと今は思っている。

エレキギターとか、ガットギターは欲しいのいっぱいあるけど。

エレキはレスポールが欲しい。現在はエピフォンのエレアコだから、

ギターソロが少ししんどいんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です