「私という運命について」ドラマ

最近、wowowで「私という運命について」

というドラマが放送されている。

ありきたりなラブドラマと思って、

初めはあまり興味なかったんだけども、

はまってしまった。

キャストのほとんどが好きな人ばかりなのだ。

永作さん、江口洋介さん、宮本信子さん等。

ストーリーも90年代から2000年代にかけての時代背景で

同じ時代の空気がよみがえる。

あの時代の刹那がシンパシーとなってストーリーに

入り込んでしまう。本も買った。

寝る前に数時間で読んでしまった。

ドラマと本とでは色々異なってるんだけれども、

ドラマはドラマの良さがあるのも嬉しい。

映画とかドラマって原作読んでからみると、

がっくりくること多くて、

「やっつけ仕事じゃないかー!」って言いたくなる。

今回はそうならずによかった。

それにしても江口洋介はなんであんなにカッコいいんだ?

あの雰囲気で

「この歯ブラシいいよ。」

とか言われたら買うと思うなぁ。

なんで例に挙げたのが歯ブラシかわかんないけど。

“「私という運命について」ドラマ” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おじゃまします♡ ブロブ読ませて頂きました(๑╹ڡ╹๑)♡とってもよかったです(´・ω・`) また訪問しますね♪次の記事も楽しみにしてます★ゆうのブログもよかったら遊びに来てください(^・^おじゃましました(*^_^*)♡

コメントは受け付けていません。