たばこ

たばこは止めれそうにない。

本当に難しい、まずやめるには、やめようと思わなくてはいけない。

それでさえ難しい。第一歩なのに。

たばこは旨い。何と言っても旨い。

僕が吸っているのはこれ ↓

$インディーズミュージシャン fish pocket的な状況

「ピース・スーパーライト」

この銘柄にしてから10年以上は経っていると思う。

これにたどり着く前は、

セブンスター、マイルドセブン系だった。

ピース・ライトも香りがよく好きだったが、少し軽めの

このピース・スーパーライトにたどり着いた。

ちょうどよく、本当に旨い煙草だと思う。

煙草=無条件に至福の時だ。

最近は愛煙家に厳しい時代となり、どこも吸えないのだ。

煙草吸うなど時代遅れの人間なのか。

吸わない人にとっては、人間が煙吸うってかなり変なんだろうな。

嗜好品、非生産的なものだろう。

でも人それぞれだろう、クジラ食べる日本人も認めてほしい、

煙草吸う僕たちにも、もっとスペースを!

ベジタリアンで煙草、酒飲まない、それはそれで否定もしないので、

もっとスペース欲しい、都心部で煙草吸うところ探すの大変になった。

メリット

安倍総理とオバマ大統領との日米首脳会談を見て、なにかほっとした。

近年の不毛地帯となっていた日米関係。

中国、韓国との問題はそれと全く無関係ではない気がする。

オバマ大統領はどう思っていたのか。

なんか「トラスト・ミー!」とか言われたり、

思いつきだけで基地問題を語り、

原発が大変なときに東京電力にガミガミ言うことしか出来なかったり、

デフレで大変なときに財務省のいいないりの首相。

北朝鮮がミサイル発射しても、もたらされた情報が本当かどうか

確認しているあいだに終わっていたこと。

あの国大丈夫?ともし、思っていても仕方が無い。

なんか、やっとまともに話せる人が来たと思ったのではないか。

そんな気がしてほっとした。

問題は色々あって全てはこれからだろう。

だけど、光は少し見えてきたのではないかと思う。

マスコミではこんな題材で扱っている。

「ハイパーインフレを誘導し、日本を崩壊させようとしている。」とか、

「TPP参加で日本の農業を壊滅させようとしている。」とか、

冷静に考えてみればあり得ない。

そんな目標持ってる人いないよね。

でも報道している。それにそうかと思う人もいる。

そんなことして、安倍さんに何のメリットがあるのだろうか。

例えば、飢えている集団があって、

だれかが食べるために貝を採りに海に潜る。

怪我するかもしれないだろ!やめろ!って誰かが言う。

怪我しても責任もたんぞ!とかも言われる。

でも食べていかなくてはいけない。

最大限、怪我しないように採りに行きたい、または採れるプランがある。

それを実行する。見極めるバランスが大事だ。

無傷で勝ち得るものはそれだけのものでしかない。

怪我をさせたいとか、そんなこと思ってるわけがない。

なにもかもリスクはあるものだ。

前回首相時代に大きな改革を3つもしたことで、マスコミに

袋叩きにあったのは記憶に新しいけれども、

今回は長期政権を願いたいものだ。

現政権に対してもマスコミ、テレビは基本的な路線として好意的ではない。

基本的には批判的、コメンテーターに少し好意的なこと言わせるが、

「うーん、そういう意見もありますね。」と中和させているにすぎない。

基本「良い。」とはしない。また、できないんだろうな。

なんかあったら袋叩きされるだろうな、安倍さん。

代わりに首相にさせたい人いるのか?

それを前提としてニュースは見ないといけないです。

でも、そうやって各メディアみると面白い。

それぞれの基本路線がわかる。

僕も含めて、平和ボケだなぁ。

ブルーレイ

昨日、ブルーレイのプレーヤーが届いた。

5千円くらいで安かったのだが、我が家的には贅沢だ。

これで寝ながら録画した映画見れると思ってた。

休みはギターの練習をよくするし、回数はあんまりだが腹筋もする。

1合だけ熱燗も飲んだ、それもあろう。

夜になり、ブルーレイに「ゴットファーザー2」を入れた。

布団に入った。

寝た。

それもオープニングしか見てない。

5分も持たなかったのだ。

何かを得ようとすると何かしら、影響があるもんだ。

お酒を止めれば良かったのかもしれない。

いや、すぐ寝るのは体質か?

そういえば最近はお酒をあまり飲まない。

会合などで少し飲むくらいだ。

元々お酒強い方ではないけれど、更に弱くなっている。

それに少し飲んで美味しいなと思うところでやめようとしている感もある。

タバコ止めれないけど、お酒止めれるんじゃないか?

と思ったけど、楽しい会合なんかではやっぱり飲むだろうな。

その方が楽しいし。

こんな調子ではあんまり見ないんじゃないか、ブルーレイ。

ギターヒーロー

今日はマーシャルアンプが届いた!

VS100Rだ。↓

$インディーズミュージシャン fish pocket的な状況

やはり川上君が確認してくれただけあってすごくいい音します。

これを相棒と言おうか!と思ってしまいギター弾きまくったのだ。

完全にギター始めた頃に戻ってしまい、我に返るのを忘れてしまう。

思い起こせばギターを始めた中学の頃、僕にはギターヒーローがいた。

今、感じるものとは違う。リスペクトするミュージシャンではなく、

ギターヒーローなのだ。ひつこいようだが「ヒーロー」なんだ!

誰かをひも解く。

始めは「ニール・ショーン」だ。

誰かというと、「ジャーニー」というアメリカのバンドのギタリスト。

「エスケイプ」というアルバムを何回も毎日猿のように聴いた。

色々、本屋、楽器屋を周りやっと楽譜を手に入れて練習した。

少し弾けるようになってくると、

ニール・ショーンの様な音を出したいとおもいだす。

ギターの雑誌とか立ち読みしまくり、ニール・ショーンの記事が

あったりすると購入してふむふむと感心、感動。

電車に乗って、楽器屋さんに通い出す。

そこのお兄さんに相談し、一つずつエフェクターとか揃えて行く。

ある日テレビで「ジャーニー」のプロモーションビデオの放送があるとのこと。

「セパレートウェイズ」がヒットしてたので、楽しみに観た。

かなりダサかったのである。そのビデオ。

音楽は大好きだったのだが、年頃もあり愕然である。

そして、落ち込んだ僕の前に現れたのは「神」

そうマイケルシェンカーなのだ!

これはビデオを手に入れた。通っている楽器屋のお兄さんにダビングしてもらった。

毎日、毎日おんなじの観まくった。これこれ↓

間違いなくギターヒーローだ。見よ!この勇姿を!

写真集まで買って来た。後半は海水浴している変な写真集だったけど。

僕はマイケルシェンカーになるんだ!おー!

そんな日々であるが、難しく、自分が弾くよりも観る方専門になった。

何回観ても飽きのこないのだ。

その頃を思い出した。

色々続きはあるが今日はこの辺で。

そんなマーシャルデビューの日でした。

真夜中だけど

真夜中だけども、いい曲が出来たので少し録音してました。

明日、ホームページにupできるかな。

出来そう。

題名まだ決まってませんが、寝て、明日考えようと言う事にします。

講習会

今日は仕事関係の講習会で1日。

のぶくんの会社のすぐ横だったので、昼飯一緒に食べた。

ビジネス街なのでどこも一杯だった。

お店探して二人で歩いたが寒い寒い!

今日はコートを着てこなかった。

のぶくん「もう、ここのうどんにしよう。」

入ったらすぐに食券買う店だった。

のぶくんは珍しく、「これうまいで!これこれ!」

と進めて来たのでなんの迷いもなく購入。

で、出て来たの食べたら、

冷たいうどん!冷えきった身体にさらに冷たいの。

「ごめーん!これ冷たかったわー!」

いや、いいですよ。良かれと思って進めてくれた気持ち。

嬉しかったよ。

それからコーヒー飲んで慌ただしく昼からの講習会に向かった。

最近、僕らはギターの話ばっかりで、もっと話したかったけど。

ゆっくりできず申し訳ない。

方向音痴なので会場と反対側に歩いて行って、遅刻しそうになった。

昼から眠気と戦いながら講習を終えて帰りの電車。

途中で盲導犬が乗って来た。

かわいいー!こと。クリーム色のラブラドール。

もう、うわー!って感じでもう乗り出して見てしまった。

しかも僕の隣でお座りしてるし!

目と目が合った。やばい、めちゃかわいい!

優しい目をしている。

なんか得したって言ったら変だけど、癒されたなぁ。

音源

今日は川上君が昔の音源を送って来てくれた。

the beeというバンドで活動していた頃のもので、

中後期頃だ。

この頃はかなり鍵盤がなくロック色が濃い頃で、ライブ音源なんだけど

すごく格好良かった。

ベーシック、ギターともに今聴いても素晴らしい。

強いて言えば僕のギターは必要なかったのではと思う。

3ピースで十分だったし、その良さを発揮できるメンバーだったと感じた。

バンドのボルテージはこの頃がピークで冴えている。

しかしやはり、バンドでの演奏はいい。

来週はバンドでのlive目指してのミーティングが川上君のスタジオである。

すごく楽しみだ。